• 立花家史料館
  • 御花
  • 立花家十七代が語る立花宗茂と柳川

公益財団法人 立花財団

〒832-0069
福岡県柳川市新外町1
Tel: 0944-77-7888
Fax: 0944-77-7890
E-mail: info@tachibana-foundation.jp

お知らせ

宗茂ゆかりの京都大寺院で 歴史講話とお茶会

歴史講話とお茶会

立花宗茂生誕450年を記念して、ゆかりある大徳寺塔頭大慈院で歴史講話とお茶会を開催します。

通常非公開の大慈院には立花宗茂公のお墓と位牌、そして京都市の重要文化財にも指定されている立花宗茂公の肖像画があります。

大慈院のお茶室でお茶と、境内の「泉仙」で精進料理をお楽しみいただいた後に、立花家十七代当主立花宗鑑と立花家史料館館長植野かおりが西国無双といわれた立花宗茂とその妻誾千代姫の実像に迫る講話をいたします。

日程にゆとりのある方に、夕食と宿泊のオプションをご用意しております。

イベント詳細

日時2017年11月18日(土)

場所:大徳寺大慈院

歴史講話とお茶会

京都駅10時集合 16時終了予定
・ご挨拶とお経(立花家十七代当主 立花宗鑑 大慈院住職 戸田惺山 閑栖 戸田実山)
・お茶席と精進料理(茶席席主 立花万起子)
・歴史講話(立花家史料館館長 植野かおり)

40名様まで

参加料 15000円(昼食、お茶席、送迎バス)

<オプション1>夕食と宿泊コース

18時半開始
・お話し (立花家十七代当主 立花宗鑑)
・ 夕食 21時終了予定
・宿泊(ウェスティン都ホテル京都)

20名様まで 2名1室ご利用

参加料 36500円(夕食と宿泊)

※オプションのみのご参加はご遠慮ください

<オプション2>夕食コース

宿泊はせず、夕食のみご参加いただけるコース。
歴史講話とお茶会終了後、木屋町で旬の京料理をお楽しみいただけます。

参加料 12000円

20名様まで

参加申し込み手続き

参加ご希望の方は、以下の情報をメールまたはファックスでお送りください。参加申込拝受後イベント関連詳細情報をお送りいたします。

メール:event@tachibana-foundation.jp
FAX:0944-77-7890(立花財団)

申込み送付情報

件名:歴史講話とお茶会 参加申込
お名前 と ふりがな
お連れ様のお名前
ご住所
電話番号
<オプション1>夕食と宿泊コース:(  )名で参加希望する ・ 参加しない
<オプション2>夕食コース   :(  )名で参加希望する ・ 参加しない
質問など

多くの方のご参加、お待ちしております。

Copyright(c)Tachibana Foundation All rights reserved.